2006年09月28日

目標の立て方

目標の立て方


受験勉強する際、目標を立てることはとても大事だ。

みんなは目標を立てるとき、どのように立てているだろうか?

このブログでは、継続することの重要性を何度も述べているが、何をやっても続かなく、なかなか目標を達成できない人も多いのではないだろうか。

実は目標を立てるにもコツがある。


それは、“まず大きな目標を立てること”。


ちょっと意外に思うかもしれないが、目標はできるだけ大きな目標を立てるほうがいい。

それも、自分に対して大きな喜びや、幸福を与えてくれそうなわくわくする目標である。

大きな目標を立てる具体的な例は、たとえば志望校を決めることである。

よく、志望校を決めるのは早い方が良いと言われるのはこのためである。

この際に注意して欲しいのは、ただがむしゃらに志望校を決めるのではなく、先ほども言っていたように、ちゃんと達成した後の喜びをイメージすることである。

これがちゃんとできていないと、いくら志望校を早く決めても長続きしない。


次に、目標を達成するための計画を立てる。

ここで重要なのは、まず“非常に楽な計画をたてること”。

いきなり目標に到達するために無謀な計画を立てても絶対に上手くいかない。

最初は自分が物足りないと思う程度の計画にすること。

目標を作って計画を立てても、上手くいかない人の多くはこれを逆にしている。目標を小さくてつまらないモノにし、計画を大きく立て過ぎる。

これから目標を立て、何か計画をするときに、上のことを参考にしてほしい。




posted by マッキー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標の立て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

相互リンクについて

相互リンクについて


当ブログでは相互リンクを募集しています。

アダルト内容を含むサイトでなければ、ジャンルは問いません。

お気軽にお声をかけてください。

※相互リンクをご希望の方は、この記事のコメント欄にサイトのURLと簡単な紹介文をお書きください。リンクはテキスト、バナーどちらでもかまいません。

※尚、こちらがリンクを貼らせていただくのはリンク集になります。ご了承ください。


posted by マッキー at 14:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 相互リンクについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタルの重要性

参考書に書いていないこと


多くの参考書は、公式や解法などの知識は豊富に書かれているが、メンタル(精神)面について書いてあるものはほとんどない。

しかし、受験で重要なのは、その人自身のIQや能力ではなく、メンタルだ。

確かに、勉強が好きな人、または何でも一度見れば覚えられる人にはメンタル面はたいして問題にならないかもしれない。

でも、私が思うに多くの受験生はそうではないだろう。

大学に合格するために、嫌な勉強を毎日し、なかなか覚えられない単語と格闘する。

こういう人にとってはメンタルが非常に重要となる。


メンタルがいかに重要か、スポーツをしている人ならよく理解していると思う。

スポーツ選手、例えばオリンピックの体操選手などは、競技前に何度も自分が上手くプレーしている場面をイメージする。

これは思考が自分の行動に大きな影響を与えるからだ。

もし、自分が成功するイメージではなく、負ける瞬間のイメージをしたならば、失敗する確率は非常に高くなる。

「負けと思った時点で負けだ」

とはよく言われるものだが、本当にそうだ。

この様に、メンタルは受験勉強をしていく上で非常に重要な要素となってくることを覚えて欲しい。

メンタルの重要性について述べた本はいろいろあるが、次の本がいい。

集中力
およそ1世紀にわたり、全米で秘かに読み継がれてきた不朽の名著。すべての成功者が無意識に体得している技術「集中力」を身につけるためのレッスンを紹介する、スピリチュアルな自己啓発書かつプラクティカルな実用書。


大きい画像を見る
集中力
セロン・Q・デュモン
単行本
サンマーク出版
おすすめ度:
読み手を選ぶ本ではありますが
集中力を向上させたいと思った私にとっては。。。
集中することは大事ですね

詳しい詳細はこちら


思考は現実化する
思考が与える影響について書かれている。この本はベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』の原典なのだろう。


大きい画像を見る
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
ナポレオン ヒル
単行本
きこ書房
おすすめ度:
プログラムを買った者からの詳細な報告 その6
億単位の価値がある本
成功本の原点ではあるが・・・・

商品紹介
人は自分が思い描いたような人間になるという。すなわち思考は現実化する。原題は『The Think and Grow Rich Action Pack』。「Rich(富)」とは金銭的なもの精神的な...
詳しい詳細はこちら




posted by マッキー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 参考書に書いていないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予備校の選び方

予備校の選び方


私は現役時代予備校にはあまり行かなかったが、予備校に行くことは非常に良いと思っている。

なぜなら、講師や周りの生徒たちにメンタル面でサポートをしてもらえるからだ。

数学の解法や英単語などの知識を詰め込むだけなら、参考書で十分だし、お金もかからない。

だから、予備校はこうしたメンタル面でのサポートを受けるために活用して欲しい。

はっきり言ってメンタル面でサポートしてくれない予備校には行っても意味がない。


また、個別指導や家庭教師が良いのはやはりメンタル面でのサポートがしっかりしているからである。

家庭教師や個別指導講師はたいてい大学生のバイトである。

彼らが集合授業をしている予備校講師に、指導内容や教え方でかなうわけがない。やっている年数が違う。

それでも個別指導や家庭教師に需要がある(しかも多くの場合集合授業よりも値段が高い)のは、メンタル面のサポートきめ細かいからである。

確かに、予備校をカリスマ先生がいるとか、予想問題が当たるなどで選ぶのは悪くはないかもしれないが、これから予備校を選ぶとき、自分をメンタル面でしっかりサポートしてくれるかどうかで選ぶということも考えて欲しい。





posted by マッキー at 14:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 予備校の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意思の強さ,継続することA

意思の強さ,継続することA


みんながまず成績を上げるために勉強しようと思う時、良く勉強ができる人をまねして、その人と同じ勉強方法を実践しようとする。

これは別に悪いことではない。

しかし、真似しようと思っても、多くの人は続けることができないのではないだろうか?


それは単にその人の行動だけを真似しようとしているからである。

単に行動を真似る前に、自分のメンタルを変えなければならない。


重要なのは、“行動を真似る前に、自分のメンタルを変えること”。


行動だけ真似ても、自分自身のメンタルが変わらなければ続くわけがない。

だから、受験勉強に限らず、何か行動を起こす時、その行動を継続させることができる自分にまず変えること。

その行動を継続するために自分はどんな人間になればいいか、良く考えて欲しい。

そして、行動を起こす前に、まず自分を変えよう。





相互リンク集

相互リンク集

引越しマーケットプレイス
引っ越し

フランチャイズ募集サイト
フランチャイズ

レンタルオフィス情報サイト
レンタルオフィス募集

お得なキャッシュバックサイト
お小遣い稼ぎ

老人ホーム情報サイト
特別介護老人ホーム

留学マーケットプレイス
ワーキングホリデー

引越し見積りサイト比較
引越し

プチ留学情報サイト
ホームステイ

簡単留学資料請求サイト
留学

派遣情報ポータル
派遣

ネット証券比較の決定版
インターネット証券

結婚情報サービス一括資料請求
結婚情報

家庭教師センター比較サイト
家庭教師センター

絵画・美術品の買取&卸販売イマジン!全国より無料査定受付中!
絵画の買取・卸販売イマジン

気功・井村玲子気功教室・・・・気功で心と身体をリラックスさせることで体のバランスを整えます。

貸しスタジオ・教室会場はイムラスタジオで!・・・・貸しスタジオ・教室会場はイムラスタジオで!(バレエ・ジャズダンス教室に最適)

更年期障害は必ず治ります・・・・更年期障害に悩んでいる方正しい知識と対応をご紹介します

ローヤルゼリー大辞典・・・・ローヤルゼリーあなたは何を選びますか?購入前の必読の大事典。

超濃縮生プロポリス・初乳ローヤルゼリー販売元・・・・全製品無添加で安心です。

美容室ミニョン(八王子・立川の美容院)・・・・お客様ひとりひとりの髪質やクセを生かして可愛いヘアスタイルを提案させて頂きます


中古マンション
中古マンションを購入する際にチェック!

引越し
引越しパーフェクトガイド

キャッシングローン比較
キャッシングローン比較はキャッシングローン比較.com

ペット保険
ペット保険情報サイト!

ツヴァイ
結婚情報サービス会社をまとめて比較・検討!

美容外科
全国の美容外科検索は美容外科プロ

会計事務所
全国の税理士を検索!

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

posted by マッキー at 10:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

たくさんの参考書か,一冊の参考書か

たくさんの参考書か,一冊の参考書か


これは受験勉強に限らず、あらゆる勉強にも言えることだが、

一冊の参考書をとことんやるか、とにかくたくさんの参考書をやるか

どちらが良いかという問題。


まあどちらもやらないよりは全然良いのだが、←ここ重要!

私は一冊の参考書をとことんやる方をお勧めする。

理由は

1.お金がかからない

2.繰り返し問題を解くことで、問題・解法そのものを覚えることができる

3.問題の隅々まで理解することができる

4.一つの問題集やりきることで、不安がなくなり自信につながる

である。

1については言うまでもないが、2について少し書くと、

受験に出てくる問題というのは、ほとんど参考書に乗っている。

つまり、一度解いたことのある問題ばかりなのだ。

実はまったく見たことのない問題文を読むのは時間がかかる。

だから問題を覚えて、問題の読解スピードをあげることが重要になる。

受験で出てくる問題の形式・問われ方なんてワンパターンだ。

3については、当たり前だが一回目よりも、二回目、三回目の方が理解できる。

普通一冊の問題集をきちんと理解しようと思うと、最低5回は繰り返さないといけない。

これは私の知り合いで、京大医学部に現役でトップで合格した人から教えてもらったことなので間違いないだろう。

4を理由にあげたのは、入試直前に自分の持っている参考書で解らないところがあると不安になる人がいるからだ。

しっかり一つ一つの参考書をやっていれば、このような不安にはならない。


さて、ここまで一冊の参考書を繰り返し復習することを薦めてきたが、どうしても同じ問題集はやる気がしない人は、無理しなくていい。

やる気がなくなっては元も子もない。



posted by マッキー at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考書の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数学の勉強方法

数学の勉強方法


数学の勉強は暗記だ!

とか、

数学は理解だ!

と言われていますが、実際どっちだと思いますか?


答えは両方です。

でも、どちらかと言うと暗記の方が重要です。

なぜなら、理解していても解き方を覚えていない人は問題を解けません。

理解していなくても解法を暗記していれば、基本的に問題を解くことができます。

だから、以前から暗記数学とか言う学習方法があるのです。


でもそれだけでは、もちろんダメです。


暗記するだけではダメな理由として一番簡単なのが、“応用が利かない”こと。

ただ暗記しているだけでは、少し問題の形式が変わってしまうだけで戸惑ってしまいます。

第二の問題点は“解法を暗記しにくい”こと。

理解していない解法や公式はなかなか覚えられませんし、たとえ覚えたとしても直ぐに忘れてしまいます。

暗記には理解による補強が必要なのです。


このように、数学における暗記と理解は車輪の両輪のような関係で、

両方揃ってはじめて上手く走ることができます。


当たり前のことばかりですが、きちんと実行している人はほとんどいません!(自分の数学の点数を見ればわかります)


暗記ばかりしてる人はもっと理解を深めましょう。

理解ばかりで暗記をしない人、しっかり暗記してください。

暗記数学について書かれている本で代表的な本を挙げておきます。参考にしてください。

和田式要領勉強術数学は暗記だ!
チャート式を用いた数学の勉強方法について非常に具体的に書いています。
まだ数学の勉強方法はイマイチよく解らない人にオススメです。


大きい画像を見る
和田式要領勉強術数学は暗記だ!―受かる青チャートの使い方
和田 秀樹
単行本
ブックマン社
おすすめ度:
暗記ではないと思うけど・・・
現実的な高校数学勉強法
「暗記数学」と呼ぶべきか疑問だが・・おすすめ

詳しい詳細はこちら



posted by マッキー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 数学の勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験勉強の心構え−意志の強さ,継続すること

受験勉強の心構え−意志の強さ,継続すること


大学受験はつらい。

お坊さんの修行とまではいかないが、精神的に自立することが大切だ。

しかし、世間ではドラゴン桜などで難関大学に入学するのは実は簡単だと騒いでいる。


本当にそうなのだろうか?


答えはYESでありNOでもある。

確かにしっかり勉強しさえすれば、天才的な頭脳など持っていなくても東大・京大に合格することはできる。

私自身も残念ながら天才的な脳など持っていない。


では、なぜ合格することができたのか?


重要なのは“意思”である。

大事なのは勉強を続ける力であり、志望校を目指し続ける“意思”である。


「継続は力なり」   ...本当にその通りだと思う。


これができない人ははっきり言って何をやっても無駄だろう。

参考書が悪い、授業が悪いと言う前に、もう一度自分を見つめなおして欲しい。

ただ続けるだけ。一番簡単なようにみえて、一番難しいことだ。

これができる人はほぼ自分の目指しいる大学にいけるだろう。





音読による英語学習

英語の音読学習について

現在、学校で行われているほとんどの英語学習法は読解と英作文である。

そのため学校で英文を音読するなんてことはほとんど行われていない。

私の通っていた学校もそうであった。

確かに英文を大声で人前で読むのはいささか恥ずかしい。

しかも、なぜか発音が良いと余計に恥ずかしく感じてしまう。

これはいけない。

英語の学習において音読がいかに重要か、それはいろいろな本が述べているが、おおよそ以下の点からであろう。

1.英語のリズムがわかる。

2.リスニング力が向上する。

3.英語を英語のまま読むことができる、速読できる。

4.音読によって、口、耳、頭、目を使うので、脳が活性化され学習しやすい。

1については、当たり前だが黙読では無理だ。自分のペースで読んでしまうから、つまり「英語→日本語→意味」では英語のリズムはつかめるはずがない。

これは3も同じ。「英語→日本語→意味」では速読は不可能。

2のリスニング力は、自分が読めないものは聞き取ることができない。だから、実際に読んでみることがリスニング力を向上する一番良い方法なのである。

これはごく当たり前のことのように聞こえるかもしれないが、意外とみんな気づいていない。


このように音読することはいいことばかりだ。

しかし、英語の音読をするの際に注意して欲しいことがある。


それはしっかり場面をイメージして、できれば感情を込めて読むこと。


そうしないと、3に書いてあるような速読はできない。

速読は「英語→日本語→意味」を「英語→意味」に変える事によって可能となる。

だから、英語の音から即その意味をイメージできなければ「英語→意味」は無理だ。

もう一つ、“できれば感情を込めて”と言ったのには理由がある。

人は誰しも感情のこもったものは忘れにくい。

例えば、同じ本でも教科書と小説でどちらが記憶に残りやすいか、ということだ。

教科書には感情はこもってない。ただ公式と事実の羅列である。これでは直ぐに忘れてしまう。

一方小説は、主人公の行動や身の回りの出来事が「怒り、悲しみ、喜び、愛」と言った感情を伴って描かれていて、意識しなくともそれらの感情と伴に記憶に残るのである。

数学でも苦労して解いた問題は良く覚えているものである。

それは、その問題に対して、解けないでいる間の苦しみや、解けた時の喜びといった感情が染み付いているからである。

だからできる限り英文を読む際には感情を込めて読んで欲しい。そうすれば記憶に定着する確率も上がるだろう。

最後に、音読の練習をするための参考書を挙げておこう。

速読英単語(標準編)・・・受験に頻出の文の“パターン”が解る。日本語文だけ読んでも勉強になる。

大きい画像を見る
速読英単語1 必修編
風早 寛
単行本
Z会
おすすめ度:
ターゲットと併用がオススメ!!
ターゲットに勝る!と思う…
画期的!!

詳しい詳細はこちら


英語耳ドリル・・・歌を用いた発音練習など、楽しみながら発音練習ができる。ただし、発音はよくなるが受験英語の力はUPしない。まだ英語の勉強が好きになれない人には是非読んで欲しい。

大きい画像を見る
英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスター
松澤 喜好
単行本
アスキー
おすすめ度:
過剰な期待は禁物だがこの本しかないモノがある
英語耳って何だろう
次の第三作に期待

詳しい詳細はこちら


英単語・熟語ダイアローグ1800・・対話形式で、実際に受験英語だけでなく英会話の力も向上させたいと言う人にオススメ。

大きい画像を見る
英単語・熟語ダイアローグ1800―対話文で覚える
秋葉 利治
単行本
旺文社
おすすめ度:
最も効率的な英語学習法
「1200」終了後はこちらを。
飽きないで続けられます!

詳しい詳細はこちら


速読英単語以外はCDつきで、値段もそれほど高くない。

是非頑張って音読して欲しい。



posted by マッキー at 14:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 英語の音読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発音・アクセント問題

センター英語の発音・アクセント問題。

この範囲はほとんど“勘”に頼っていると言う人が多いのではないだろうか?

受験生の大部分が発音・アクセントなんていちいち覚える気になれないでいる。

しかし、言語において発音・アクセントが重要なのは疑いのない事実だ。

発音・アクセントが悪いと言葉は通じない。

もし受験だけでなく、使える英語を受験勉強をしながら身につけたい、

と思ってるなら、しっかり発音を勉強するべきだ。


実際に会話に使えなくてもいい、受験勉強だけ乗り切れれば

という人も、実はしっかり発音を勉強したほうがいい。

その理由をまとめると以下のようになる。

1.発音でスペルを覚えることができる。

2.発音できる音は聞き分けることができる→リスニングができる

3.発音ができると音読がしやすくなる。(英語の音読については別にまとめます)


これらについては、以前からよく言われていることだが

実際に実行していない生徒があまりにも多い。

特に1については何となく気がついていても、発音記号が読めないために実行できていない。

しかし、最近受験英語の参考書ではないが英会話向けの参考書でこの手の本が非常に増えてきている。

これらはほとんどCD付きで、解説も解り易し学習しやすいのではないだろうか。

次にあげる参考書には実際に私も発音を勉強するために購入したものもあります。


英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳・・・練習スケジュールを立て、実際に本に書き込んで勉強するので勉強を続けやすい。他にもチェックテストなどもあり、勉強しやすい。解説は少し解りにくい所もあるけど、一番オススメ。

大きい画像を見る
英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳
鵜田 豊
単行本
ジャパン タイムズ
おすすめ度:
外国人に誉められます!!
丁寧で目で見てわかりやすい発音指導
表現が分からない

詳しい詳細はこちら


英語耳・・・オーソドックスな発音解説書。解説もまあまあ。

大きい画像を見る
英語耳 発音ができるとリスニングができる
松澤 喜好
単行本
アスキー
おすすめ度:
後は練習あるのみ!?
発音関係の勉強が初めてなら
記述に誤りが多い

詳しい詳細はこちら


オバケの英語・・・解説が非常にわかりやすい。楽しみながら読みたい人にオススメ。

大きい画像を見る
オバケの英語
明川 哲也
単行本
宝島社
おすすめ度:
おもしろい&絶対ためになる
良書
目から鱗、ひざポンなんだけど・・・

詳しい詳細はこちら


英語脳DVD BOOK・・・DVD付きでこの値段はなかなかない。発音は口の形なども重要なので、映像があると非常に勉強しやすい。

大きい画像を見る
英語脳DVD BOOK
遠藤 尚雄
単行本
主婦の友インフォス情報社
おすすめ度:
具体的で分かり易い発音教本
映像が・・・
英語の発音の徹底理解ができる

詳しい詳細はこちら



他にも発音の参考書はたくさんあるのですが、これらは値段もお手ごろで解説もわかりやすいのでおすすめです。




posted by マッキー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | センター英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都大学の学生

京都大学に入って思ったのは、世間一般に言う”良く勉強できる”人が多いということだ。

もちろん、長い受験勉強を続けることができるだけあって、まじめで我慢強い人が多い。


しかし、この大学には二つのタイプの人間がいる。


一つは何かしらの将来の目標があって大学に入学した人。

もう一つは京都大学に入ることが目標だった人。


何かしら将来の目標があって大学に来た人は、言うまでもないが将来の夢の実現に向け頑張っている。

おそらく、それは受験時代から変わっていないだろう。


次に、京都大学に入学することが目標となっていた人。

正直この人たちは学校にも来なくなった。

「大学がつまらない」そうだ。

受験時代はあれだけ勉強できたのに。



大学では高校のように無理やり勉強させられることはない。

京大はよくも悪くも自由だ。

来たくなかったら来なくていい。ただその後は自己責任。

卒業できなかろうが、就職がなかろうが、大学は何もしてくれない。


これから大学を選ぶ人は注意して欲しい。

大学になぜ行くのか。

大学に入ることだけが目標にならないように。


posted by マッキー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

私は現在京都大学に通っている理系学部の学生です。


小・中学校と地元の学校に通い、高校は地元の公立三流進学校です。

高校の時、一度塾には行きましたが、地元の塾で行っても無駄だと思ったので直ぐやめてしまいました。

だから自力でいろいろな学習参考書を読み、効率の良い勉強法を考えながら勉強してきました。

おかげで部活を続けながらでも、学年ほぼ最下位から、トップテンまで上り詰めることができました。

しかし、自信のうぬぼれのためセンターで失敗。

そのまま一回目の京大受験に失敗し、大手予備校で一浪した後、

京都大学に合格しました。

そして現在はバイトで予備校講師と家庭教師をしています。



posted by マッキー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

はじめましてマッキーです。

私は現役京大生で、ある予備校で指導をしてます。

生徒たちにいろいろアドバイスをしたり、学習計画を立てています。

最近それらをちょっとまとめてみようと思いました。

でも、どうせまとめるならブログにまとめて、できるだけ多くの受験生の参考にしてもらおうと思い、このブログを作りました。


指導をしている時いつも思うことは、生徒が合格した時の喜びです。

みなさんが志望校に合格されることを心から願っています。


posted by マッキー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。