2006年09月25日

数学の勉強方法

数学の勉強方法


数学の勉強は暗記だ!

とか、

数学は理解だ!

と言われていますが、実際どっちだと思いますか?


答えは両方です。

でも、どちらかと言うと暗記の方が重要です。

なぜなら、理解していても解き方を覚えていない人は問題を解けません。

理解していなくても解法を暗記していれば、基本的に問題を解くことができます。

だから、以前から暗記数学とか言う学習方法があるのです。


でもそれだけでは、もちろんダメです。


暗記するだけではダメな理由として一番簡単なのが、“応用が利かない”こと。

ただ暗記しているだけでは、少し問題の形式が変わってしまうだけで戸惑ってしまいます。

第二の問題点は“解法を暗記しにくい”こと。

理解していない解法や公式はなかなか覚えられませんし、たとえ覚えたとしても直ぐに忘れてしまいます。

暗記には理解による補強が必要なのです。


このように、数学における暗記と理解は車輪の両輪のような関係で、

両方揃ってはじめて上手く走ることができます。


当たり前のことばかりですが、きちんと実行している人はほとんどいません!(自分の数学の点数を見ればわかります)


暗記ばかりしてる人はもっと理解を深めましょう。

理解ばかりで暗記をしない人、しっかり暗記してください。

暗記数学について書かれている本で代表的な本を挙げておきます。参考にしてください。

和田式要領勉強術数学は暗記だ!
チャート式を用いた数学の勉強方法について非常に具体的に書いています。
まだ数学の勉強方法はイマイチよく解らない人にオススメです。


大きい画像を見る
和田式要領勉強術数学は暗記だ!―受かる青チャートの使い方
和田 秀樹
単行本
ブックマン社
おすすめ度:
暗記ではないと思うけど・・・
現実的な高校数学勉強法
「暗記数学」と呼ぶべきか疑問だが・・おすすめ

詳しい詳細はこちら



posted by マッキー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 数学の勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

数学問題の解き方の王道とは?
Excerpt: 問題を解く手順自体は、 (1)問題の理解(調べる) (2)解法の選択(解き方を検討・選択する) (3)計算力(実施する) (4)検証力(確かめる) という、四つのステージに分けること..
Weblog: 偏差値なんか気にするな!大学受験・はかせ塾!
Tracked: 2006-10-14 15:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。