2006年09月28日

目標の立て方

目標の立て方


受験勉強する際、目標を立てることはとても大事だ。

みんなは目標を立てるとき、どのように立てているだろうか?

このブログでは、継続することの重要性を何度も述べているが、何をやっても続かなく、なかなか目標を達成できない人も多いのではないだろうか。

実は目標を立てるにもコツがある。


それは、“まず大きな目標を立てること”。


ちょっと意外に思うかもしれないが、目標はできるだけ大きな目標を立てるほうがいい。

それも、自分に対して大きな喜びや、幸福を与えてくれそうなわくわくする目標である。

大きな目標を立てる具体的な例は、たとえば志望校を決めることである。

よく、志望校を決めるのは早い方が良いと言われるのはこのためである。

この際に注意して欲しいのは、ただがむしゃらに志望校を決めるのではなく、先ほども言っていたように、ちゃんと達成した後の喜びをイメージすることである。

これがちゃんとできていないと、いくら志望校を早く決めても長続きしない。


次に、目標を達成するための計画を立てる。

ここで重要なのは、まず“非常に楽な計画をたてること”。

いきなり目標に到達するために無謀な計画を立てても絶対に上手くいかない。

最初は自分が物足りないと思う程度の計画にすること。

目標を作って計画を立てても、上手くいかない人の多くはこれを逆にしている。目標を小さくてつまらないモノにし、計画を大きく立て過ぎる。

これから目標を立て、何か計画をするときに、上のことを参考にしてほしい。




posted by マッキー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標の立て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。